« エフノク | トップページ | 大分県の花々ーその3- »

2013年6月 2日 (日曜日)

エフノク

2

六月はむしょくとうめい傘の花

|

« エフノク | トップページ | 大分県の花々ーその3- »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

いつに変わらぬほんとに落ち着きのあるカメラアングルで
拝見すると気持ちがほっとします
やっぱりどういう角度でどこからどこまでを撮るかなど
まったく天性のものですねぇ

これは誰にも教えられませんし
また練習学習して身に着けられるものではないのじゃないでしょうか

バスと電車の止り具合もほんとにスポンと収まっています!!


☆hawkさん
こんばんは
かなり誉めすぎなコメントありがとうございます
梅雨らしい傘の写真が撮りたかったので
明るい色の傘が並んだのはよかったのですが
さてどこから撮ればいいのか試行錯誤ですね
人は動くのでいつも慌ててしまいます
それでも人のいる風景はあたたかでホッとします
カメラは濡れるし雨の中なにやってんの?
と自問自答してたので優しいコメントに感謝です
いつもありがとうございます

投稿: hawk | 2013年6月 3日 (月曜日) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51882339

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | 大分県の花々ーその3- »