« エフノク | トップページ | ムーアシロホシテントウ »

2013年6月24日 (月曜日)

エフノク

2

なめらかな干潟潤す梅雨の雨

|

« エフノク | トップページ | ムーアシロホシテントウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

いいですね。干潟の遠景と駅の表示板の近景。
シンプルなものほどあきがこない。
ぼおっといつまでも眺めていたい風景です。
いろいろ考え込んでしまいます。
人生の来し方、行く末。
おおげさですか?そんなことありません。

この海は東シナ海の側でしょうか、有明海の方でしょうか。
諫早がどこにあるのか、わかりません。ははは。
地図で調べるのも、なんとなく無粋な気がして、ただ写真に見入るだけです。

時刻表を見ているだけで旅に行った気分になります。
三つの駅名を書いた昔ながらの表示板も、その土地に運ばれたような気分にしてくれます。未訪問の土地ならなおさらです。

こながい、ながさと、ひぜんおおうら、・・・みんなしぶい地名のように思えます。土地の歴史のしみこんだ地名です。ゆっくりと鈍行列車の旅を楽しめそうですね。


☆屋形船さん
こんばんは
諫早から各駅停車だと東諫早⇒肥前長田⇒小江
⇒湯江⇒長里⇒小長井⇒肥前大浦となります
肥前大浦はもう佐賀県です
この海は有明海の干潟の海
長崎本線は有明海の豊饒の海を左側に見ながら
長崎へ向かいます
干潟の海は潮が引くと砂ではなくどこまでも潟
諫早湾が閉め切られる前に潟に入ってみたのですが
とってもやわらかでなめらかでした
干潟の海は青空よりもモノクロな天気が似合います
小長井駅は無人駅なのでゆっくり人生について
考えることができます
しかし通勤通学時間を外れると数時間も列車が
来ない時間帯がありかなり不便な駅です
肥前長田、肥前大浦とくると九州ですね
がばい九州ばってん
歴史も感じられる駅名です
長崎に来られる機会があったら是非とも長崎本線
鈍行の旅お勧めします
コメントありがとうございます」

投稿: 屋形船 | 2013年6月25日 (火曜日) 20時27分

やっとまぁ空梅雨からそこそこ潤う梅雨になって
一安心です
「・・干潟潤す梅雨の雨」
です


☆hawkさん
こんばんは
長崎はここ数日雨続き
昨夜から今朝もかなり雨が降りましたが
午後には晴れ間が出て気持ちのいい風と
青い空に大きく伸びをしましたよ
干潟と雨は相性がいいです
コメントありがとうございます:

投稿: hawk | 2013年6月25日 (火曜日) 20時32分

こんばんは~

私は空に目がいきました。
この季節の雲って いろいろ変化してますよね。

エフさんみたいに 句ができるといいのですが
ただ 季節の変化を目で感じております。

☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
風が強く吹くと空の雲はいろいろ変化しますね
今日は午後青空で入道雲みたいな雲が
出てました
空を見ていると首が痛くなりますが
面白いです
季節の変化はいろいろな感じ方がありそうですね
これから夏本番・・・暑い夏になるトカ
無事夏を越せるか、試練ですよね
コメントありがとうございます

投稿: kirakirakomekko | 2013年6月25日 (火曜日) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52166329

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ムーアシロホシテントウ »