« エフノク | トップページ | ヒメウコンエダシャク »

2013年6月26日 (水曜日)

エフノク

2_2

ちきゅうの裏側の雲水鏡

|

« エフノク | トップページ | ヒメウコンエダシャク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

ほんと水鏡ですね

またものの見事に空と雲とを映しています!!

巨大鏡です


☆hawkさん
こんばんは
朝は雨がたくさん降りましたが午後は青空が
見れました
なんだか気持ちのいい風が吹いてました
強い光をどうとらえたらいいのか
わからないまま・・・・・
地球の裏側まで覗いてしまいました
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年6月27日 (木曜日) 20時44分

水田に映った太陽の照り返し、なにか神々しいじゃないですか。
植えたばかりの苗の列もなにやら希望の明日を象徴しています。
我々のご先祖はこの風景をずっと見てきたんですね。
北九州は最初に稲作の伝わったところ、紀元前300年ごろです。
そう思えばこの風景もいっそう神秘性がまします。
田毎の月もいいけれど、田んぼのお天道様もいいですね。
体の中に瑞穂の国の民の血を遠く感じる写真です。

この写真モノクロでも勝負できそうですね。
素人の批評、お許しください。
1 太陽の本体と反射体の二つを写していたら凡作でしょう。
2 構図の真ん中に照り返しをもってきたら凡作でしょう。
3 お句の「ちきゅう」が漢字なら減点でしょう。
さすがエフさん、でしたね。

☆屋形船さん
こんばんは
ナハハ・・・
誉めすぎのコメントありがとうございます
久々の太陽の光と水鏡の輝きに惹かれて
数枚位置と構図を変えて撮りましたが
????でした
光が眩しすぎて目が眩んだのかも
田んぼに水が入ると水の惑星の地球の
イメージが毎年浮かびます
これが日本人のDNA?
ちょうど梅雨のころなのでなおさらです
美しい棚田のあるところまで出掛けたら
もっと素晴らしい風景なのでしょうが
思ったようにいきません
この写真の写っていない右側では
新幹線の工事をしてます
数年後はこの風景も様変わりしているのかと
思うとちょっとサミシイです
地球もちきゅうも同じですがひらがなって
やわらかくて好きなのです
漢字よりひらがなの方が地球が大きい気が
するのはなぜでしょう
いつも丁寧なコメントに感謝です


投稿: 屋形船 | 2013年6月28日 (金曜日) 16時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52192226

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ヒメウコンエダシャク »