« オオマドボタル | トップページ | キヨスミウツボ »

2013年6月 6日 (木曜日)

エフノク

2

永遠にひかり溢れる神の膝

|

« オオマドボタル | トップページ | キヨスミウツボ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

久し振りのステンドグラスですね

しかもかなり伝統的なステンドグラス

なんかオルガンが聞こえてきそうです


☆hawkさん
こんばんは
ステンドグラスの光が共鳴して音楽が
聴こえてきそう
オルガンの音が似合いそうですね
とっても静かでしたが教会の中は
光の競演でした
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年6月 7日 (金曜日) 21時11分

膝もとにかしづくという、古風な言い方を思いだしました。使ったことは一度もないような気がします。

私は神(仏)を忘れた男でありまして、ひざまずいて祈ったことなど記憶にないです。(罰当たりなことです)
が、祈る人を見る時には、敬虔なものを感じてきました。心の安らぎがあるんだろうなって。(これは本当です)

ステンドグラスがいい感じですね。まさに教会にさしこむ光です。彩色も光の三原色の赤、青、黄色に緑が加わったのですね。緑がムードを作っています。

このお句は、ひらかなの「ひかり」が効いてますね。

☆屋形船さん
こんばんは
信じるものは救われる
といいますが本当にその通りだと思います
信仰のある人は強くて心穏やかなのでは
ないでしょうか
私の信仰心はあるようなないような・・・
困った時の神頼み仏頼みなので教会や
神社やお寺に行った時に戸惑ってしまいます

長崎の教会は信者さんが自分たちで資金を
出し合い煉瓦を焼いたり材料を運んだりして
作っているその純粋な信仰心に感銘を受けます
と同時に長い迫害にも挫けない信仰の強さに
慄いてもしまいます

ステンドグラス美しいですよね
色と光と音楽があると神の膝枕でしょう
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年6月 7日 (金曜日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/51939862

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« オオマドボタル | トップページ | キヨスミウツボ »