« フタモンクロテントウ | トップページ | アマゾントチカガミ »

2013年7月16日 (火曜日)

エフノク

Photo_3

それぞれが見上げる空の夏の色

|

« フタモンクロテントウ | トップページ | アマゾントチカガミ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

わけあって、ちょっと検索していたところで偶然このブログにたどり着いた・・・ で、それで質問:『エフ』とは何?

このボク自身も『エフ』の通称で通っているのだけど、そちらの『エフ』は?

☆エフさん
はじめまして♪
ようこそです
私のエフは名前のイニシャルです
カタカナのエフさん同じ名前ですね
よろしくです
長崎県のいろんなことに興味を持っています
長崎県は九州の西にあります
またお出でくださいネ

投稿: エフ | 2013年7月16日 (火曜日) 10時04分

蓮の花が枯れると花弁が肥大化して蜂の巣状の姿になる。種も入ってます。花の名前はハチノス→ハチス→ハスというふうに変化したそうです。(信頼できる情報ですよ。ブログ「ふらり道草ー季節の往来」)
ベトナムもハスのお茶やハスの実の砂糖漬けとかあります。国営のベトナム航空のシンボルマークも金の蓮の花です。
おもしろいのは、ベトナム語でシャワーの噴射口のことをハスといいます。そういえばこの形ですよね。

写真の感想です。、青空、白雲、その下に蜂の巣たちが見上げています。お句の通りです。ハスは花だけじゃなく、実も葉っぱも味がありますね。もちろん根っこも。


☆屋形船さん
こんばんは
ハスの情報ありがとうございます
ベトナム語も詳しいのですか
ハスの実はユニークな形をしてますね
ベトナムに行く機会があったらこの豆知識を
披露しなくちゃ♪
ハスの名前が花からではなく実からというのが
意外でした
これも新たな知識です覚えとかないと!
枯れたハスの実は風情がありますね
オブジェのようです
ハスの種は2000年経っても発芽して
花を咲かせるそうですね
2000年も眠っていたなんてロマンチックな
種ですよね
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年7月16日 (火曜日) 11時31分

なにかなぁとおもいましたが
屋形船さんの解説でよくわかりました

なるほどそれぞれが見上げています

またお句もいいですね

そしてまぁそれぞれが実に面白い方向を向いています

お写真も傑作ですね


☆hawkさん
こんばんは
ちょっとしゃがんで撮ってみました
雲が空から圧迫している感じ
地上からも偵察いているしヘンな写真ですね
雲は出てましたが炎天下
これでまた日焼けしてしまいました
ああどうしよう・・・
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年7月16日 (火曜日) 19時58分

エフさん、相変わらずいい写真、いい句ですね!

ご無沙汰しています。昨年から夫の病気と義父の認知症のために心の重たい日々が続いていますが、久しぶりにお邪魔して、ちょっと元気をいただきました。


☆たびたまさん
おひさしぶりぶりです
コメントありがとうございます
家族の病気はつらいですね
お見舞い申し上げます
時々空を見上げてくださいネ
深呼吸深呼吸・・・
何をどう言えばいいのかわかりませんが
夏バテしないようにしましょうね
元気が出るような写真を撮りますから
また来てください待ってます

投稿: たびたま | 2013年7月17日 (水曜日) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52466286

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« フタモンクロテントウ | トップページ | アマゾントチカガミ »