« コムラサキ | トップページ | エフノク »

2013年7月20日 (土曜日)

エフノク

Photo_4

宇宙の生まれては消えしゃぼん玉

|

« コムラサキ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 このシャボン玉の写真、何枚も撮った中の一枚でしょうね。
シャボン玉の位置がジャストですから。

 シャボン玉の写真といえば、そばに小さな子がいて、いかにも、というのがのが定番ですけど・・・・正直、見あきました。
人けのない森の中にふわふわただよう宇宙だからこそ、はっとするものがあります。
シャボン玉は、諸行無常を感じさせますね。

 童謡「シャボン玉」の
「シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
生まれてすぐに こわれて消えた」
の部分が、作詞家野口雨情の長女が生まれてすぐになくなった事実を背景にしているという説を聞いてからは、いっそうさびしく感じるようになりました。
知らなきゃよかった。


☆屋形船さん
こんばんは
喜んでシャボン玉をたくさん作ってくれた
小さな協力者がいました
その子供たちとシャボン玉の写真を
選ぼうと思いましたがヤメテよかった
セーフ。。。
シャボン玉の写真を撮るのは風のない日が
いいですね
風が吹いてるとあっという間にどこかに
飛んでいってしまいます
何枚撮ってもうまくいかない
シャボン玉の写真を撮っている時についつい
歌ってしまうのは童謡シャボン玉です
なんだかさみしげな歌ですよね
それでもいい歌です
童謡を歌うとジーンときてしまうのはなぜでしょう
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年7月21日 (日曜日) 15時41分

しゃぼん玉は人間のスケールでいっても
生まれてすぐに消えるほど
短い時間しか存在しませんが

じつは太陽系などのこの宇宙も
違ったスケールで見れば
はかない短時間の生命かもしれません

森の中に一つ浮かんだしゃぼん玉
いいですねぇ!!
さすがです!


☆hawkさん
こんばんは
シャボン玉たくさん作ってもらいましたが
なかなか撮れなくてこうなってしまいました
丸い空間がふわふわ浮いてあっという間に
消えてしまう
時々風に乗って高いところまで飛んで
行ったりして・・・口を開けて見てました
宇宙の広さがどれくらいあるのかよく
わかりませんが以前地球を1cmの球に
すると太陽系の他の星がどれくらいになるか
作ってみたことがあります
火星は地球の半分ほど水星はもっと小さく
木星は11cm太陽は109cm
シャボン玉は3~10cmくらいはあったかな
って比べてどうする?!
宇宙は想像できないくらい広い!
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年7月21日 (日曜日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52535707

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« コムラサキ | トップページ | エフノク »