« エフノク | トップページ | マルウンカ »

2013年7月21日 (日曜日)

エフノク

2

炎天の空のどこまで青いまま

|

« エフノク | トップページ | マルウンカ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

やっぱり長崎の空は青いなぁ・・・

そう言えば8月もすぐそこまで近づいてきましたねぇ・・


☆hawkさん
こんばんは
最近まいにち青空三昧です
あづぐであづぐで・・・・・
空は青くて爽やかなのですが汗かいて
アセモができそうです
こんなに7月が暑くていいのか?
8月はどれくらい暑くなるのか
ならないのかどっちでしょうか
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年7月22日 (月曜日) 19時48分

 道路脇の誰も見ないような花、、どっこいエフさんがみのがすものか、ですね。
(花の名前わかるようなら、お知らせください)
それから、エフさん、雲の形にこだわりありますね~。

 この写真、海がほのかに向こうに見えますね。
昔、原城跡をたずねたことを思い出しました。
口之津から鬼池へ渡った冬の旅、忘れられません。
長崎最高!、熊本最高!と叫んでいました。フエリーの上で。


☆屋形船さん
こんばんは
この花はカンナ
夏の花だと毎年思うのですが
カンナは秋の季語
写真に撮りたくなる花です
写真が小さいので海に見えてしまいましたが
実は山が見えているのです
(右側のへこんだところ)
その山は雲仙普賢岳
普賢岳の向こうは天草なのでそこまで
見えてしまったのでしょうか
千里眼かも?!
鬼池って天草ですよね
冬の原城跡もフェリーも寒かったでしょう
原城は今は何にもないけどなにかある。。
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年7月23日 (火曜日) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52550840

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | マルウンカ »