« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年8月 5日 (月曜日)

オジロサナエ

Photo_2

逆立ちしているオジロサナエ

<尾白早苗>  サナエトンボ科

全長41~46mm

無理な姿勢で撮影したのでちょっと垂直すぎたカモ

この日は暑かったので暑さ対策?

トンボたちは暑い日中はよく逆立ちしてます

Photo_3

オジロサナエは腹部の先端が白色なので

尾の白いサナエトンボってことです

ヒメサナエも尾が白かったのですが胸部のY模様と

背面のハの字の黄班紋で区別できます

オスの尾部付属器は牛の角状

ヒメサナエより小さく感じました

小さいと知らなかったら見えなかったと思います

緑色の目玉が宝石みたい

Photo_4

胸部のY模様

川の上流の石の上にとまってました

オスは見つけられましたがメスは探せませんでした

出現期間は5~9月

渓流などに棲む流水性のトンボで

本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オジロサナエ:

« エフノク | トップページ | エフノク »