« マルタニシ | トップページ | ヒオウギ »

2013年8月13日 (火曜日)

エフノク

2

視線から外れてばかり秋はじめ

|

« マルタニシ | トップページ | ヒオウギ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

「視線から外れてばかり秋はじめ」

猫ちゃんの心境が良く表現されていますねぇ。
そうなのですよ、特に野良ちゃんなら目を逸らしますねぇ。
そのような雰囲気の猫ちゃんですが、飼い猫ですか?


☆太郎ママさん
こんばんは
どうでしょうか
もっと近くで写真を撮ろうとしたら
逃げられました
これって野良ネコでしょうか
飼い猫はもっと馴ついてくれるような
気がしますね
逃げ足が速かったです
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年8月14日 (水曜日) 08時22分

苔むす古色蒼然たる石垣に
水のパイプが走っています

猫ちゃんも視線をそらすのですか

では犬と同じですね

犬は敵意がないことを示すために
わざと他所を向いています
知らない犬が挨拶にやってくるときは
わざと脇をみながら近づいてきます

猫ちゃんも同じなのですね


☆hawkさん
こんばんは
この猫はじっとわたしの動きを見てました
だから少し近づいてみたら逃げようか迷い
もっと接近してみたらさっと逃げました
なんにもしないから逃げないで~~
動物にとって眼の動きは大切な判断材料
なんでしょうね
見なようにして接近をはからないといけませんね
コメントありがとうございます

投稿: hawk | 2013年8月14日 (水曜日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/52871106

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« マルタニシ | トップページ | ヒオウギ »