« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年8月11日 (日曜日)

ウチワヤンマ

Photo

顔が面白いウチワヤンマ

<団扇蜻>  サナエトンボ科

全長70~87mm

タイワンウチワヤンマによく似てますがウチワヤンマは

少し大きく黄色が多く腹部先端のウチワ状の広がりが

大きくそこに黄色紋があります

池の中の杭の先端で縄張り占有するオス

他のトンボが接近すると追い払います

Photo_2

追い払ったらまた元の場所に戻ってきます

6本の肢はちいさく折りたたんで飛びます

日中暑いのに杭の上でじっとメスを待つオス

さてメスはどこにいるんでしょうか・・・


Photo_3

名前はヤンマですがサナエトンボの仲間です

出現期間は5~9月

広々とした池沼や湖に棲み

本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

名前はヤンマですがサナエトンボ…こういうややこしい事はやめていただきたいです(笑)。
ただでさえ難しいトンボの同定がいよいよ複雑になっちゃいます。
ウチワヤンマさんに責任はありませんが…。
…大きな緑の目、いつ見ても魅力的…。


☆TOOLKITさん
おはようございます
ほんとうに混乱してしまいます
ウチワトンボだったっけ?なんて。。。
がっちり体型でいかつい感じでした
飛び回ってばかりの大型トンボは撮影も
できないし何トンボかもわかりません
杭の上が定位置のウチワヤンマは協力的で
それだけで好きになってしまいました
池は暑くてすぐにへばってしまいましたケド
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2013年8月12日 (月曜日) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチワヤンマ:

« エフノク | トップページ | エフノク »