« エフノク | トップページ | セスジスカシバ »

2013年9月23日 (月曜日)

エフノク

2

どこまでも行ける秋風船に乗る

|

« エフノク | トップページ | セスジスカシバ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 バスを乗りついで、こんどは船に乗る。
島の旅、半島の旅の醍醐味ですよね。
旅情なんて死語かもしれませんが、船旅にこそ似合う言葉です。
濃厚な地元の生活感が伝わってきて、たまりませんねえ。
それにしてもエフさん、なんでも絵にしてしまうんですね。
見落としがちな風景に、はっとします。

 定年旅行は、新幹線で神戸から小倉へ、この町の夜が好きで1泊目。
翌日、飯塚(炭鉱町マニアです)で半日ブラブラ、熊本で2泊目。
次の日、三角港から船に乗るつもりが、港で気が変わって、天草上島・下島を横断するバスに乗り込み本渡へ。よりおもしろそうだから。
この気まぐれ、ふらふらが一人旅のよいところ。
本渡でブラブラの後、牛深へ。鹿児島側へ渡ったら最終バスはなく、夜に。しかも台風並みの土砂降りの雨。タクシーで鹿児島本線の駅(名前忘れた)へ。運賃7千円台!、でもあの激しい雨の中のタクシーの道中はいい思い出です。鹿児島3泊目。
それから桜島へ渡ってブラブラ。私のブラブラはスケッチを1,2枚描くことも入っています。宮崎で4泊目。
翌日、宮崎に飫肥(おび)というしぶい城下町があります、そこでブラブラ。大分は素通りで小倉に戻り、帰宅。

 もっと早く「エフのク」をしっていれば、長崎にも行ってたのですが・・(いや、ほんとにです)
いいわけなんですが、どうしても鹿児島本線中心に予定をくんでしまいます。ドーモ、ズビバゼン


☆屋形船さん
こんばんは
いい旅だったんでしょうね、定年旅行
時間を気にせず途中で進路変更も可
ハプニングも後で思いだすとより深く
記憶に残るものなんでしょうね
九州を縦断ですね
羨ましいです
長崎周辺をさるくだけでも楽しいのに
もっと範囲が広いとどれだけの楽しみが
待っているんでしょうか
今から行けるかな~
時間が逆行して口之津港のフェリー乗り場
なかなかいい雰囲気でした
バス乗り場の向こうがフェリーの発着場で
盛り上がってしまいました
船旅30分ですが陸を離れると気持ちも
切り離されて旅気分になりますね
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年9月24日 (火曜日) 01時22分

「どこまでも行ける秋風船に乗る」

男性は一人旅でも出かけられるようですね。
近場であれば一人が好きなのですが、遠くまでは行かれません。
もっと、勇気出して行動できるといいのですが。

私のブログへのこと・・・
何か障害があるのでしょうか?
また、試してみてくださいね。

☆太郎ママさん
こんばんは
一人旅憧れますね
今回はフェリーに車を乗せるので友人と
二人プチ旅でした
旅費の節約です
たわいないことで笑ってリフレッシュしました
コメントできない件
相性が悪いのでしょうか(まさかね~)
原因がどこにあるのかハテナです
ごめんなさい
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年9月24日 (火曜日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/53365139

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | セスジスカシバ »