« エフノク | トップページ | ゲンゴロウではなくコガタノゲンゴロウ »

2013年10月29日 (火曜日)

エフノク

2

天辺を色なき風の触れていく

|

« エフノク | トップページ | ゲンゴロウではなくコガタノゲンゴロウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の教会」カテゴリの記事

コメント

「天辺を色なき風の触れていく」

こちらも教会でしょうか?
落ち着いた、それでいて曲線の窓がステキですね。

色なき風・・・・いちども使ったことがありません。
一度使いたいです。

☆太郎ママさん
こんばんは
ここは長崎駅前近くにある中町教会
街中にある大きな教会です
教会は正面から見るのと後側から見るのでは
ゼンゼン違って見えます
ので後側から撮ってみました
色なき風ってステキな季語ですよね
風に色があるのか?
見えない風の色を見てしまう。。。
人間って面白いですね
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年10月30日 (水曜日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/53763456

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ゲンゴロウではなくコガタノゲンゴロウ »