« ホシクサ | トップページ | エフノク »

2013年10月 9日 (水曜日)

エフノク

2

停まったままの時間の匂い島の路地

|

« ホシクサ | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

路地って、楽しいですね。
好奇心のおもむくまま、よく路地に入りこみました。
よそ者ゆえの緊張感が少しありますが、それが楽しい。
子どもは正直だから、見知らぬ人だとみつめたりします。それもうれしい。
インドの路地で迷子(大人なのに)になったこともありました。

 島の酒屋さん、建物がしぶいなあ。
「こんいちは。地酒ありますか~」と戸を開けたいですね。


☆屋形船さん
こんばんは
島には古い建物が残ってますね
何ともいい雰囲気の酒屋さん
酒屋さんだけどタバコも食料も日用品も
置いてありそうです
勇気がなかったので中に入れなかったけど
店の引き戸は開いてました
もうこんな昔ながらの酒屋さんは
絶滅危惧種でしょうね
狭い路地には猫がたくさんくつろいでました
インドで迷子になるとパニックになりそうですね
コメントありがとうございます


投稿: 屋形船 | 2013年10月10日 (木曜日) 01時38分

あらぁ、いつか何処かで見たようなお店。
駄菓子や塩、タバコ、酒、何でも並んでいそうですねぇ。
色の変わったエプロンつけたバアチャンが出てきそう・・・
「んで、なにほしいの」
「え~とねぇ」なんて、子供との会話が聞こえてきそうです。


☆太郎ママさん
こんばんは
こんな昔ながらの酒屋さんはもう見かけませんね
いつの間にかデスカウントの酒屋さんに
様変わりしてしまいました
島だからこそ出会える風景でしょうか
店には人の姿は見えませんでしたが
いろいろ想像をかきたててくれる酒屋さんでした
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年10月10日 (木曜日) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/53547389

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ホシクサ | トップページ | エフノク »