« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年11月17日 (日曜日)

エフノク

2

枯蓮のふかいねむりや水の底

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

「枯蓮のふかいねむりや水の底」

今日も唸ってしまいました。
「ふかいねむりや水の底」思いつかない言葉です。


☆太郎ママさん
こんばんは
夏の大輪の花も好きですが枯蓮も
風情がありますね
氷が張る頃もよさそうですがさすがに
寒すぎて行ったことありません
この水底の蓮根も気になるところです
蓮根大好きなんです
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年11月18日 (月曜日) 08時13分

 太郎ママのおっしゃるようにすごい句です。
「水の底」がすごい。
ふつう、そこ(底)まではおもいつかないです。(シャレが入ってます。すみません)
 枯れた蓮もいいですね、私もすきです。
シャワーの噴射口が水面から出ているようにも見えます。
実はベトナム語でシャワーのことを蓮といいます。
外来語ですから蓮に似ていると思ったんでしょうね。

☆屋形船さん
こんばんは
きっとあの枯蓮の下には蓮根がざくざく・・・
いやいやお金じゃないからごろごろかな
花を観賞する蓮と食用の蓮は違うみたいですが
蓮根の状態は同じみたいです
冬の間はすやすや眠っているんでしょうね
太るのかもしれません
ハスはインド原産ですがベトナムの
国花なのですね
国民に親しまれているのでしょう
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年11月19日 (火曜日) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/53964768

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »