« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年11月10日 (日曜日)

エフノク

2

うみそらの奏でる夕べ神の留守

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

「うみそらの奏でる夕べ神の留守」

奇麗な風景ですね。
もう今年も残り少なくなりました。
焦りますねぇ・・・


☆太郎ママさん
こんばんは
空が燃えてます
飛行機から見る夕日
どう見えるのでしょうか
だんだん日の暮れるのが早くなり
積雪の便りも届きました
年末が迫ってきますね
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2013年11月11日 (月曜日) 08時47分

 小さな飛行機の影が印象的ですね。長崎空港が近いのかな。
 私は、昔ホーチミンからハノイに向かう飛行機の窓から夕陽が落ちるのを見ました。雲は下にあって、見渡す限りの青い空で、太陽と限られた周辺だけが赤かったです。空全体が青色を保っていたのが、なにか不思議でした。西方極楽浄土を連想しました。


☆屋形船さん
こんばんは
そうなんです
長崎空港は大村湾の島にあります
島といっても橋が架かってますけど
海上空港なのです
飛んでる飛行機の中で夕日を見ると
どう見えるのか一度体験してみたいです
夕日が見える席に座るのがポイントかな
青空の中の日没
神々しいのでしょうね
羨ましいコメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年11月12日 (火曜日) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/53894051

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »