« エフノク | トップページ | エフノク »

2013年12月27日 (金曜日)

エフノク

2

山々に雪のふるふるねむる猫

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 さむそうですね。かわいそう。ねこはこたつで丸くなると習いましたが、野外のねこも丸まっていますね。
 できるだけエネルギーの消耗をさけようと寝ているのかなあ。左甚五郎の彫刻にこんなねこの作品がありました。年の瀬だけによけいにかわいそう。

☆屋形船さん
こんばんは
家と家の間の枯れ枝の上で丸まっていた野良猫
毛皮を着ていても寒そうな場面です
野良の世界はキビシイですね
左甚五郎(ひだりじんごろう)は有名な彫刻職人
なのですね
彫刻の丸まっている猫は夜になると動き出す
のでしょうか
長崎はこのところとっても寒い日が続いてます
今日は雪が舞っていました
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2013年12月28日 (土曜日) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/54402351

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »