« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年1月10日 (金曜日)

エフノク

1

軍艦に神殿残る冬麗

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
軍艦島クルーズに出かけられたんですね。
いつか行こうと思って入るのですが、なかなか行けません。
海岸からいつも見るだけです。
最近仕事をやめてから、あちらの方へはあまり行かないので、
少し懐かしいかな?
年末年始、忙しく過ごしました。
やっとひと段落です。
今年もよろしくお願いします。

☆poiyoさん
こんばんは
軍艦島へ上陸しましたよ
寒いかと心配してましたが寒気が来る
前だったので波も島も穏やかでした
40分程の上陸でしたが貴重な体験となりました
廃墟の島ですが人を惹きつける物語と存在感
これから世界遺産登録へ高いハードルが
あるのでしょうね
怒涛のようにお正月も過ぎ去ってしまいました
こちらこそよろしくお願いします

投稿: poiyo | 2014年1月10日 (金曜日) 23時26分

 廃墟といわずに神殿と詠む。巧いですねえ。
この島は石炭を掘り出すための人工島。
家族ですむ共同住宅があり、小学校、中学校もあった。木は一本もなかった。
そこで育った人に聞いたことがあります。
木の一本もない風景は、おそろしく思いました。
その人にはかけがえのない故郷のようでした。
接近した島の姿、歳月の通過を思わせますね。

☆屋形船さん
こんばんは
朽ち果てた建物だけがある島
上陸する前は廃墟というマイナスイメージでしたが
島を歩いてみると人が作った構造物の遺跡みたいな
神殿のように感じました
これはガイドさんの丁寧な説明のおかげかも
しれません
高層アパートの最上階にアロエの花が咲いている
のが見えました
もう何十年も経っているのに主のいないベランダで
花を咲かせているアロエ
しんねん早々貴重な体験でした
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2014年1月11日 (土曜日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/54563237

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »