« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年1月12日 (日曜日)

エフノク

1_2

凩や昭和のまま朽ちる島


|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

本当に「昭和」ですね。
私の先輩が 端島が栄えていた頃
端島に勤務されていて
小中学生の数も半端なく
狭い島の人口密度が多く
建物が上に上にと増築されたとか。
今は廃墟という言葉が適切なのかどうかわかりませんが
歴史や思い出を詰め込んだ跡でしょうか。

☆kirakirakomekkoさん
こんばんは
そうですよね
まだこの島に住んでいた人たちがたくさん
いらっしゃるんですよね
端島の小中学校の同窓会が去年あったそうです
何十年ぶりの島の姿は卒業生の目にどんなふうに
映ったのでしょうね
何年か前までは立ち入りもできなかったので
上陸することができてよかったのかな
コメントありがとうございます

投稿: kirakirakomekko | 2014年1月12日 (日曜日) 21時56分

戦争と言う事態を連想させる島ですね。
まるでビル群のような島が不思議な感じがします。
必要でなくなると、忘れられ、捨てられるのですね。
どのような形にしても、記録を残すべきでしょうね。


☆太郎ママさん
こんばんは
人間は勝手ですね
いらなくなったら棄ててしまう
大きな廃棄物です
島を丸ごと棄ててしまったのですから
世界遺産候補の一部となっているので
本当に世界遺産に決まったらまた
新たなページが開かれるのでしょうか
こめんとありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2014年1月13日 (月曜日) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/54584532

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »