« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年1月15日 (水曜日)

エフノク

1

海原に船を浮かべる寒の風

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

「海原に船を浮かべる寒の風」

内陸で育ち、内陸で暮らしているせいか、海が怖いのです。
特に3:11以来酷くなりました。
昨日かの衝突事故のニュース。
この寒さの中で、乗組員はなどと思うと、凍える気持ちになります。
そのような厳しい環境でも、働いている人がいるのですよね。

☆太郎ママさん
こんばんは
長崎は海に囲まれた県ですが泳げないので
海で泳いだことは数回だけ
海って広大すぎてコワいですよね
海難事故痛ましいです
無事を祈ります
軍艦島に行った時は穏やかでしたが
2日後には低気圧の影響で運航できないかも
と船長さんは話されていました
自然相手だと真剣さが違います
コメントありがとうございます


投稿: 太郎ママ | 2014年1月16日 (木曜日) 08時18分

造船所の現場で働く人は、想像以上に過酷ですよ。
冬は寒く、夏は炎天下での作業。
見慣れた風景なのでつい忘れがちです。
なんだかいろんなことを連想させられました。

☆poiyoさん
こんばんは
造船所のクレーンが世界遺産候補とガイドさんが
説明されたのでこれかな?と写真を撮りましたが
違うみたいです。。。
長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーン
というそうです
長崎からは8か所が構成資産になっています
造船所は大きすぎて中が見えないので
どうなっているのか興味あります
仕事は体力要りそうですよね
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2014年1月16日 (木曜日) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/54622093

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »