« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年1月16日 (木曜日)

エフノク

1

炭鉱の島の誇りや黒ダイヤ

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

長崎の風景」カテゴリの記事

コメント

「炭鉱の島の誇りや黒ダイヤ」

黒ダイヤ・・・・忘れかけている燃料ですね。
地球の底には化石燃料がどれだけの種類あるのかしら?
使いすぎて地上の空気が悪くならない程度に使ってほしいですね。
地下へ潜っての仕事に従事した人々。
閉所恐怖症の私には想像できないことです。


☆太郎ママさん
こんばんは
この船で軍艦島ツアーへ行ってきました
船の名前はブラックダイヤモンド
乗るまでは気づきませんでしたが黒ダイヤ
石炭のことですね
途中で高島というここも炭鉱の島ですが
炭鉱石炭資料館に寄りました
炭鉱の模型がありましたが地下へ降りていくのは
勇気が要りそうでした
コメントありがとうございます

投稿: 太郎ママ | 2014年1月17日 (金曜日) 07時55分

 ブラックダイヤモンドと書いてますね。
うまいこと言いますね、高級品にみえます。
どちらの港かな。
石炭運搬船を模したフエリーですね。
昔は、筑豊の遠賀川なども、水が黒かったそうですね。
 私が小さいころは蒸気機関車が石炭で走っていました。通り過ぎると石炭のにおいがしました。

☆屋形船さん
こんばんは
軍艦島のツアーは長崎港を出発し
伊王島で乗客を乗せ
高島で炭鉱石炭資料館を見学し
軍艦島へ行きました
ブラックダイヤモンド号に乗船して
高島から軍艦島へ行く途中です
黒ダイヤとブラックダイヤモンドが同じものだと
ピンときませんでした
石炭の匂いってどんな匂いでしょうか
SLに乗ってみたいです
コメントありがとうございます


投稿: 屋形船 | 2014年1月18日 (土曜日) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/54635003

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »