« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年3月24日 (月曜日)

エフノク

2

ふりむいてまたふりむいて春香る

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

そうそう・・
ここに一句入れようとしていて まぎれておりました。

   見返れば人違いなり春の宵

                 と・・・ お粗末!

  (3/23の 「さるく」=「歩く」と解釈してよろしいのでしょうか?)


hikoziiさん
こんばんは
 見返れば人違いなり春の宵
宵って何時頃のことを言うんでしょうね
夜ではなく宵
夜になりはじめの時間?
薄暗くなって顔が見えにくくなる頃かな
春の宵には温もりがありますね
素敵な句をありがとうございます

さるくは歩く
ぶらぶら歩くくらいの歩くです
しっかり読んでもらっていてちょっとどきり・・・
日々なあなあな自分を反省です

          

投稿: hikozii | 2014年4月 9日 (水曜日) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/55502634

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »