« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年4月27日 (日曜日)

エフノク

2

風吹いてきみにも届けはるのうた

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 山の急斜面に咲く花、昔から好きです。
あまり人に見られることもなく、咲いて散っていく。
そういう花は、いとしい思いがまします。
見るとか見られるとかを超越した美しさですね。


☆屋形船さん
こんばんは
あまりにも素敵な所だったので
勝手に黄菫の丘と名付けました
長崎では見ることのできないキスミレが
こんなに咲いているなんてどうして?
心奪われてしまいますね
大自然の雄大さも素晴らしい
自然の中では人間も小さいひとつの種
踏みしめる大地の豊かで温かいことに
感動しました
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2014年4月29日 (火曜日) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/55964046

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »