« エフノク | トップページ | 五月の雲仙その1 »

2014年5月14日 (水曜日)

エフノク

2

雨の声干潟で聞いている魚

|

« エフノク | トップページ | 五月の雲仙その1 »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 五月といえば五月晴れのハイキング、というワンパターンな思考が、私の中にありますが、雨雲の下の五月の海もありますね。
 海岸から、何か冥界(あの世)を見ているような厳粛な気分になります。(笑)
 なぜか見いってしまう干潟の風景です。
どこかにムツゴロウが潜んでいると思えば楽しいですね。

☆屋形船さん
こんばんは
モノトーンの雨の干潟
激しく雨が降ってましたが潮の引いた干潟で
作業をしている人が数人見えました
海のことはまったくわからないのですが
想像するに海苔でしょうか?
ムツゴロウもワラスボもいると思います
ムツゴロウは飛び出た目で雨を眺めているはず
雨が降ると肌寒く晴れると暑い五月です
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2014年5月19日 (月曜日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/56192267

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | 五月の雲仙その1 »