« ナンゴクウラシマソウ | トップページ | ツマキシロナミシャク »

2014年5月25日 (日曜日)

エフノク

2

金色の大地うねうね麦の秋

|

« ナンゴクウラシマソウ | トップページ | ツマキシロナミシャク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

今、ちょうど麦秋の頃でしょうか。
筑後に転勤したとき、広い麦畑と風に揺れる穂をよく眺めていたことを思い出します。

☆ちび太郎さん
こんばんは
風に揺れる麦の穂
風に翻弄される麦の穂は見飽きることがありませんね
生き物のようにうねりながら通り過ぎる風
いい季節です
コメントありがとうございます

投稿: ちび太郎 | 2014年5月25日 (日曜日) 12時18分

この麦、生きてるみたい!!
コメのイメージが強く、麦も秋になるものだと信じていましたが、
初夏が借り入れの時期なんですね。
こんな麦畑は近くには無いけど、風が吹くとうねるように揺れるんでしょうね。


☆poiyoさん
こんばんは
麦の収穫が終わったら田植え
長崎の真ん中の諫早平野は麦も盛んに
生産されてます
これがビールになるのかパンになるのか
そこはよく知らないのですが・・・
金色の麦畑はなかなか見事なのです
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2014年5月26日 (月曜日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/56302327

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« ナンゴクウラシマソウ | トップページ | ツマキシロナミシャク »