« シキミグンバイ | トップページ | オオナルコユリ »

2014年6月 9日 (月曜日)

エフノク

2

ひとつぶの雨の匂いや梅雨の中

|

« シキミグンバイ | トップページ | オオナルコユリ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

石畳、坂、雨、猫・・・
長﨑ですね。

朝のテレビの天気予報、中継映像が長崎でした。
転勤先で見ると、なぜか新鮮に感じますね。

☆ちび太郎さん
こんばんは
長崎は絵になりますよね
これからは雨と紫陽花とか
濡れた石畳とかテレビ映りがよさそうです
故郷を離れてみるととってもいいところに
感じて自慢したくなりませんか
住んでいても自慢したい私です
コメントありがとうございます

投稿: ちび太郎 | 2014年6月10日 (火曜日) 18時29分

 この猫、電話番のように見えます。
前足を折りたたんで、眠り猫状態。
この路地の主でしょうか。
しぶいなあ。
長崎の猫さんなんだ。
そう思ってみると、また味わいがちがいます。

☆屋形船さん
こんばんは
返事がずいぶん遅くなってしまいました
ごめんなさい
扁桃腺が腫れて口がちょっぴりしか開かず
痛みに耐えてました
病気って平静でいられませんね

この猫は接近しても逃げることなく
堂々としてました
ここの路地の守り神かも
ちいさなスフィンクスみたいでした
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2014年6月12日 (木曜日) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/56453815

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« シキミグンバイ | トップページ | オオナルコユリ »