« エフノク | トップページ | ウンモンヒロバカゲロウ »

2014年6月 1日 (日曜日)

エフノク

2

青色の交わっていく夏の海

|

« エフノク | トップページ | ウンモンヒロバカゲロウ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
何だか不思議な画像。
電車がおもちゃに見えてしまいます。
向こうの青空の方から、汗にまみれた子供怪獣が現れて、
電車をわしづかみ。
横からお兄ちゃんの怒り声が聴こえてきそう。
そんな想像を抱いてみました。
夏休みのひと時。(あ、ちょっと早すぎ?!)
ナイス、タイミングでしたね。

☆poiyoさん
こんばんは
潮が満ちて川に水が溜まってました
この鉄橋の向こうは有明海です
島原鉄道の一輌列車
黄色くて可愛らしい
この前に通ったのはニ輌編成でした
ニ輌の時もあるんですよ
ちなみになんと急行もあるんです
そしてディーゼルエンジンで走るので
電車ではなく気動車なのです
これが汽車ですね
コメントありがとうございます

投稿: poiyo | 2014年6月 2日 (月曜日) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/56378400

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | ウンモンヒロバカゲロウ »