« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年8月 8日 (金曜日)

アソノコギリソウ

Photo

草原で見つけたアソノコギリソウ
<阿蘇鋸草> キク科
草丈40~75cm
アソノコギリソウは九州特産種で準絶滅危惧種に
指定されている貴重な植物です
生育地は福岡、熊本、大分、宮崎なので長崎では本当は
見ることはできません
なにかの理由で長崎に侵入した帰化植物ということになります
外国から侵入した植物ではなく日本国内を移動しても
帰化植物と呼ぶようです
Photo_2
頭花は白色か淡紅色で12mmほど
花期は7~9月
葉はくしの歯状に細かく裂け鋭鋸歯があります
河原で繁殖しているセイヨウノコギリソウ
よく似てますが葉の切れ込みがもっと細かいです
日当たりのいい草原に生えていました

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

帰化植物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アソノコギリソウ:

« エフノク | トップページ | エフノク »