« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年8月29日 (金曜日)

リュウキュウベニイトトンボ

Photo_3

目玉が綺麗な緑色のリュウキュウベニイトトンボ
<琉球紅糸蜻蛉> イトトンボ科
体長34~47mm
じつは2012年の7月に撮ったのですがベニイトトンボ との
違いがはっきり分からずにいました
いまなら複眼の違いがわかる!
少しずつ北を目指す意欲的なトンボです
Photo_4
調べると繁殖力が強くベニイトトンボの生息環境を
脅かしているようです
挺水植物の多い池や川に棲みます
九州南部、沖縄に生息していますが
もうすでに長崎にも定着しているようです

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

蜻蛉」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こちらでは会う事が出来ない美しいトンボですね!
どんどん北上してきたら、いつか会えるのかもしれませんが…。
それを喜ぶ訳にも行かず困りますね…。
…温暖化はどこまで進むのか…心配です…。


☆TOOLKITさん
こんばんは
リュウキュウベニイトトンボ綺麗な色してますね
意欲的に北を目指すのは本能だから仕方ない
のですがそれだけ暖かくなっているということに
驚愕してしまいます
もう本州でも観察されているようです
あるところまでいってしまったら一気に南極や
北極の氷が溶けてしまうと聞いたことがあります
あるところってどこなんでしょうね?
それを考えると私が凍ってしまいます
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2014年8月30日 (土曜日) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュウキュウベニイトトンボ:

« エフノク | トップページ | エフノク »