« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金曜日)

エフノク

2

秋の島笑顔笑顔のお出迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火曜日)

エフノク

2

秋晴れて空の彼方の遠いこと
*明日と明後日は休みます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ホソフタオビヒゲナガ

Photo

小さいけど光沢が美しいホソフタオビヒゲナガ
<細二帯髭長蛾>  ヒゲナガガ科
翅の開張17~22mm
撮影がイマイチなので美しさもわかりにくい
翅の色は説明が難しいなぁ~茶褐色で紫色の光沢あり
黄色い帯があります
Photo_2
触角が細長いのですが長すぎます
翅の片側が少し欠損してました
出現期間は5~6月
撮影日は6月6日
本州、四国、九州に生息します
ホソオビヒゲナガ を紹介してます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月曜日)

エフノク

2

秋桜や今日の笑顔はさみしくて

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日曜日)

エフノク

2

今世から来世のあいだ鰯雲

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金曜日)

エフノク

2

秋の日の港に集う風になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タテスジキツツハムシ

1

小さなタテスジキツツハムシ
<縦条黄筒葉虫>  ハムシ科
体長3~4mm
オレンジ色の体色で上翅に黒い条
これがなんとカシワツツハムシ にそっくりなのです
Photo
上翅部分を拡大してみました
ピントが全く合ってないのがバレバレで恥ずかしい。。
でもなんとか上翅の点刻がわかります
この点刻がタテスジキツツハムシの特徴です
黒色は消えてしまうこともあるとか
ヤマハギやヤナギの葉を食べます
撮影日は7月26日
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木曜日)

エフノク

2

坂道へ向かって歩く秋うらら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水曜日)

エフノク

2_2

人はみな歩き続ける秋の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメシロノメイガ

Photo

葉っぱの裏にへばりついていたガ
<姫白野瞑蛾>  ツトガ科
翅の開張18~23mm
翅は白色で前翅の縁に茶褐色の縁取り
斑紋は淡茶色で下翅の腹下側に黒点
下の葉の色は透けてるけど葉脈は透けないくらいの
翅の厚さ
Photo_2
幼虫はモクセイ科のイボタノキやネズミモチを食べます
出現期間は5~8月
撮影は5月17日
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火曜日)

エフノク

2

軽トラは色なき風を掻き分ける

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月曜日)

エフノク

100m2
一瞬の風になる君秋競う

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日曜日)

エフノク

2

天高くがんばらんばの声響く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカハネムシ

Photo

赤い翅の甲虫
さてこれはベニボタル?ヒラタムシ?それともベニコメツキ?
<赤翅虫>  アカハネムシ科
体長12~17mm
よくわからないのでうやむやにしてました
アカハネムシってそのままな名前ですけどそんなグループが
あることも知らなかった
Photo_3
アカハネムシ科もまた似たようなのばかりで混乱してます
櫛状の触角はオス
出現期間は4~6月
平地から山地に棲み
北海道、本州、四国、九州に生息しします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土曜日)

エフノク

2_2

甘さ増す果実の重さ秋日和

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水曜日)

エフノク

2

山深くおいしい水の音と蕎麦

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火曜日)

エフノク

2

秋晴れの天までつづく歩道橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月曜日)

エフノク

Photo_3

上向くと小さな耳に秋の声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴマフリドクガ

Photo

触るとまずいゴマフリドクガ
<胡麻振毒蛾>  ドクガ科
体長20~33mm
全身黄色で上翅に細かい茶褐色の点々模様
Photo_2
食草はバラ科、マメ科、ツバキ科、サカキ科、キク科など
成虫、幼虫に触ると激しい痒みと痛さと炎症を引き起こします
経験ないですが絶対経験したくないですね
出現期間は5~8月
本州、四国、九州、沖縄に生息します
毒蛾はフタホシドクガ を紹介してます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日曜日)

エフノク

2

ちらばった光を拾う秋麗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土曜日)

エフノク

2

賛美歌に色なき風の立ちどまり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金曜日)

エフノク

2

すべてのものを乾かして秋晴れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロテントウダマシ

Photo

どうみても黄色ではなく赤だけどキイロテントウダマシ
<黄色天道騙> テントウダマシ科
体長3、5~4mm
なぜ黄色なのかよくわからないようです
そして昆虫の世界に多いダマシやモドキ・・・
紛らわしい名前ですが似ているけど違うってことなのでしょう
頭部と胸部は茶褐色で上翅は赤色、触角と脚は黒色
光沢はなし
Photo_6
素人が判断するとハムシなのかテントウムシなのか
はたまた他の甲虫なのか小さすぎてわからない
テントウダマシ科ってあるんですね
テントウムシダマシで検索するとニジュウヤホシテントウ
オオニジュウヤホシテントウのこと
ややこしやああややこしや
撮影日は5月13日
キイロテントウダマシはカイガラムシ類などを食べ
北海道、本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木曜日)

エフノク

2

鎮まれる空高く鳴る夕焼け小焼け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水曜日)

エフノク

2

そぞろ寒みんなで見てる赤い月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨモギモンキハムシ

Photo

なにかがポロッと落ちた気配で地面を探すといました
白黒のハムシ
<蓬紋黄葉虫> ハムシ科
体長5~5、5mm
白色に見えましたが黄色だったのかしら?
黒色と白色の模様がカワイイ
Photo_2
なかなか名前が探せなかったでハムシではなく違う甲虫かと
探しましたが見つけられず。。。迷宮入りしそうでした
白色がオレンジ色ならイタドリハムシに似ています
食草は名前から推測するにヨモギでしょうか?
撮影日は4月26日
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火曜日)

エフノク

2

とおくまで青のひろがる秋の空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月曜日)

エフノク

2

日本を繋ぐレールに秋の冷え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コブハナダカカメムシ

Photo_4
タブノキの葉の上にいたカメムシ
<瘤鼻高亀虫> カメムシ科
体長?小さかったけど1cm弱くらい?
記憶はさだかじゃありません
珍しいカメムシらしく詳しいことは調べられませんでした
体色は灰褐色で上翅はごつごつと瘤状に盛り上がり
前脚が大きくて長く棘も生えてます
Photo_2
ハナダカは鼻高なのですが鼻長な横顔がユーモラスで
みょうに亀虫らしい
でこぼこした甲羅も亀っぽい
この写真を撮ったのは6月14日
Photo_3
カメムシに特徴的な小盾板がどこにあるのか瘤だらけで
よくわからなかったのでこのカメムシはまだ幼虫?
(名前も探せなかったので)かと思いました
ハナダカカメムシというゴツゴツしてないカメムシもいて
このカメムシの小盾板を見ると大きくて背面いっぱいあります
コブハナダカカメムシは九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日曜日)

エフノク

2

いっぱいに両手を広げ秋夕日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土曜日)

エフノク

2

天高くなにか探してみてる空

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズグロキハムシ

Photo
頭だけが黒いハムシ
<頭黒黄葉虫> ハムシ科
体長5、6~6、2mm
写真は1枚だけ撮ってました
なにか他のものに目移りしたのでしょう
頭部は黒色、胸部、上翅は黄褐色
体つきは平たい
マンサク科のトサミズキやカバノキ科のイヌシデなどを食べます
出現期間は6~8月
撮影日は6月18日
山地に棲み
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金曜日)

エフノク

2

夜が明けて色の生まれるコスモスに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木曜日)

エフノク

2_2

北南迷っていますいわし雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニシジョウカイボン

Photo

カミキリムシによく似ているけどどこか違うジョウカイボン
<西浄海坊>  ジョウカイボン科
体長14~18mm
どこが違うのか・・・複眼の形と脚の形?!
頭部と胸部は黒色脚も黒色触角も黒色
上翅は赤褐色腹部も黒色
Photo_2
ジョウカイボンって面白い名前ですが由来は
平清盛の法名からきているとか不明であるとか
よくわかってないようです
幼虫も成虫も他の昆虫を捕まえて食べます
出現期間は4~8月
撮影日は4月28日
ただのジョウカイボンかと思っていたら四国西部と
九州にいるのはニシジョウカイボンとのこと
いったいどこが違うんでしょうね~
ジョウカイボンの仲間はキンイロジョウカイ
アオジョウカイ を紹介してます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水曜日)

エフノク

2

赤とんぼ世界をすべて眼に映し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »