« エフノク | トップページ | エフノク »

2014年10月20日 (月曜日)

エフノク

100m2
一瞬の風になる君秋競う

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

体育会系の方々というのは
自分にないものを持っている気がして
羨望のまなざしで見てしまいます。

私は青春の頃 学校サボって美術館やミニシアター行ったりと
室内を堪能してしまいました。
インドア派なので間違ってもこんな所を
走る機会はありませんが
彼らは風を受けて汗を流して爽やかだなぁ・・・と
自分は絶対になれない人間が、本当ーに眩しいです。

☆aniseさん
こんばんは
今長崎で国体が開催されているので
観戦に出かけてみました
アスリートのみなさん輝いていましたよ
鍛えられた肉体の美しいこと
100m走の選手と1500m走の選手とは
筋肉の付き方が違うしハンマー投げや
砲丸投げの選手は力持ちって感じでした
走り高跳びの選手は観客を巻き込んで
手拍子の中ジャンプ、見事クリアとか
大会新記録が出たり五連覇だったり
昂奮してしまいました
なにかに熱中できるって素晴らしいですね
選手のみなさんの爽やかな笑顔が素敵でした
コメントありがとうございます

投稿: anise | 2014年10月21日 (火曜日) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/57737761

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »