« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日曜日)

エフノク

2

冬の雨無人の駅に鳴きしきる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金曜日)

エフノク

2

ちる木の葉今日という日は埋められて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホソマダラシリアゲ

Photo

大きな蚊のようなホソマダラシリアゲ
<細斑尻上虫> シリアゲムシ科
体長13mm
薄い透明の翅に黒色のまだら模様
なんとも美しいまだら模様です
口吻が突き出しています
Photo_2
この口吻で腐った植物や死んだ小動物などを食べます
エーっとたじろいてしまいますが自然の循環の
重要な一員
これからもがんばってもらいましょう
出現期間は4~6月
撮影日は6月6日
本州、四国、九州に生息します
を紹介してます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木曜日)

エフノク

2

鼻歌や小春日和の木曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水曜日)

エフノク

2

迎えては送るホームの影伸びる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火曜日)

エフノク

2

陽だまりを置き去りにして十一月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホソクビキマワリ

Photo

メリハリのあるプロポーションのホソクビキマワリ
<細頸木廻>  ゴミムシダマシ科
体長17~20mm
全体的に茶褐色で鈍い光沢があります
Photo_2
平地から山地に棲み成虫も幼虫も朽木を食べます
撮影日は7月11日
近畿地方以西の本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日曜日)

エフノク

2

行く先は世界の果てへあかね雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土曜日)

エフノク

2

だんだんに声の小さく冬の暮れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金曜日)

エフノク

2

ゆっくりと折りたたまれて冬の来る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エダヒゲナガハナノミ

Photo

ホタルの仲間かと調べてみたらエダヒゲナガハナノミ
<枝髭長花蚤>  ナガハナノミ科
体長9~11mm
ナガハナノミ科は水辺近くでみられるようです
ナガハナノミは長花蚤と書くようです
ハナノミとナガハナノミは名前は似てるけど姿は
あまり似てません
Photo_2
頭部と胸部は赤褐色、上翅は光沢のある黒色
脚は茶褐色
触角は黒色で櫛歯状でオス
川の上流の葉の上にいました
撮影日は5月21日
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木曜日)

エフノク

2

風神の合図を待ってちる木の葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水曜日)

エフノク

2

口紅も爪もピンクの七五三

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオウスチャコガネ

Photo

コガネムシの仲間だとはわかるのですが・・・
<青薄茶黄金虫> コガネムシ科
体長8、5~11mm
頭部と胸部が濃緑色で上翅は茶褐色、全体に光沢あり
体色の変異があるそうです
Photo_2
腹部に短い毛がみっちり生えているのが見えます
出現期間は6~7月
撮影日は6月20日
山地のシダの上にいました
北海道、本州、四国、九州に生息します
ウスチャコガネ も紹介してます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火曜日)

エフノク

2

晴れ着着てうまく歩めぬ七五三

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月曜日)

エフノク

2

冬の日や信じることの美しく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クサビウンカ

Photo

さてこの虫は何でしょう?
<楔雲霞>  マルウンカ科
体長7mm
カメムシ目ヨコバイ亜目ハゴロモ上科マルウンカ科と分類してあります
とりあえずセミとかハゴロモとかの仲間でしょうか
マルウンカ とは形は違いますが近しいようです
Photo_2
クサビウンカは情報が少なくわからないことばかり
撮影したのは7月20日
山地の川の近くにいました
本州、四国、九州、沖縄に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日曜日)

エフノク

2
冬招くはるか遠くに光る海

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土曜日)

エフノク

2

今日もまた祈りつづける島の朝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金曜日)

エフノク

2

忘れられた光をつかむ天主堂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウスオビヒメエダシャク

Photo

細かな黒い点々が目印
<薄帯姫枝尺蛾>  エダシャクガ科
翅の開張21~25mm
クリーム色の翅にそばかすのような斑紋
前翅に2対の黒点
Photo_2
前脚で葉っぱをめいっぱい掴んでます
触角が糸状なのでメス、オスは櫛歯状
幼虫の食草はカエデ類のウリハダカエデ 、ウリカエデなど
出現期間は5~9月
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木曜日)

エフノク

2

昼告げるシスターの鐘初冬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水曜日)

エフノク

2

ゆるすこと祈りの島に北の風

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘリスジシャチホコ

Photo

長らく名前がわからなかったガ
<縁条鯱鉾蛾> シャチホコガ科
翅の開張45~50mm
ヘリスジシャチホコ、そういえば翅の縁が黒いと思いました
翅は淡褐色で胸部と頭部と脚は灰色の短い毛に覆われます
Photo_2
もふもふで眼のありかがわからない・・・
胸部に一対の黒点
幼虫の食草は不明
出現期間は5~7月
撮影日は5月30日
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火曜日)

エフノク

2

いまはもうしずかな波の洗う

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月曜日)

エフノク

2_2

冬はじめ小さな島の大きい海

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウスイロオオエダシャク

Photo

なんとなく同化しているつもりらしいウスイロオオエダシャク
<薄色大枝尺蛾> シャクガ科
翅の開張51~71mm
蛾の仲間は種類が多すぎて手強くアツバガの仲間かと
探してたらシャクガの仲間でした
大型のガで触角の形が糸状なのでメス
2
全体的に明るい灰色で前翅の前側に茶褐色の紋
幼虫はニシキギ科のマユミ、マサキツルウメモドキツリバナ
などの葉を食べます
出現期間は5~7月
撮影日は6月23日
北海道、本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日曜日)

エフノク

2

誰だかが誰かをおもう赤ダリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金曜日)

エフノク

2_2

どこからも見える海原冬はじめ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木曜日)

エフノク

2

風の子の島を巡るや終秋

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水曜日)

エフノク

2

秋の果て入江に足を浸す夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユアサクロベニボタル

Photo

お忙しいところにお邪魔してスミマセンって感じです
<ゆあさ黒紅蛍> ベニボタル科
体長7~8mm
ベニボタル科は情報が少なくてよく分かりませんでした
上翅の胸側が赤褐色で残りは黒色
胸部は茶黒色に見え意味アリげな隆起があります
Photo_2
似ているベニボタルがマエアカクロベニボタルとか
ネアカヒシベニボタルとかカタスジアミメボタルとか・・
ああわからない誰か正解を教えて!
いたところは山地の池の傍のミヤコグサの葉上
撮影日は7月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火曜日)

エフノク

1

海に向かって語られる秋一日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月曜日)

エフノク

2

島めぐり海が見ている暮の秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日曜日)

エフノク

2_2

秋風を招き入れたる天主堂

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカタデハムシ

2

そんなに赤くないけどアカタデハムシ
<赤蓼葉虫>  ハムシ科
体長3~3、5mm
体色は黄褐色から赤褐色まであり頭部から小盾板まで
すべてが黒色かところどころ黒色
Photo
上翅の下にたたまれていない下翅が見えます
この後もぞもぞとたたまれて見えなくなりました
タデを食べるのかと思わせてサクラや
トサミズキなどを食べます
出現期間は4~8月
撮影日は5月9日
北海道、本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土曜日)

エフノク

2

ふりむけば潮騒の音秋惜しむ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »