« エフノク | トップページ | クサビウンカ »

2014年11月16日 (日曜日)

エフノク

2
冬招くはるか遠くに光る海

|

« エフノク | トップページ | クサビウンカ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 赤い屋根が印象的な教会です。
石垣が登り道の途中みえますね。
味のある小道です。
土地に密着した教会でしょうね。
何世代も前の祖先も通ったという感じ。
写真に見えない海をお句の中に入れると、
空間の広がりを感じます。

☆屋形船さん
こんばんは
この教会は小瀬良教会
五島列島の中通島は細長い島でそのさらに
細長く伸びた島の北側にあります
赤い屋根が遠くからもよく見えました
島の端っこの灯台まで行きたかったのですが
時間に追われて辿りつけず。。。
またいつか訪れてみたいものです
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2014年11月17日 (月曜日) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/58008018

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | クサビウンカ »