« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年3月 5日 (木曜日)

エフノク

2

やわらかな弥生三月草を踏む

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

 田舎のオープンカフェですね。
コーヒーをたのみたくなりますね。
空気も美味しいし、店の主人との会話も期待できそう。
「草を摘む」ではなく「草を踏」むがいいですね。
それこそ韻を踏んでます。

☆屋形船さん
こんばんは
ここは福岡県の糸島の民家カフェ
糸島は島ではなく半島でした
夏は海水浴客で賑わうそうです
民家カフェの庭先には犬がいて
鼻がみょうに長い象もいました
風が強くて黄砂で靄ってましたが
糸島は魅力的なところでした
春めいてきて草が萌えてました
コメントありがとうございます

投稿: 屋形船 | 2015年3月 7日 (土曜日) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/59158634

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« エフノク | トップページ | エフノク »