« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日曜日)

アカスジオオカスミカメ

Photo_3

山の上で見つけた細長いカメムシ
<赤条大霞亀虫> カスミカメムシ科
体長13~15mm
山の標高は1000mほど
カスミカメムシは小さいものと思ってましたが
このカスミカメムシは世界最大級です   
Photo_2
黒色に赤い斑紋がありますが黒っぽいのや黄色っぽいのや
いろいろな色の変化があるそうです
出現期間は6~7月
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金曜日)

エフノク

Photo

薫風の一部となりて歩く山

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木曜日)

シロオビクロナミシャク

Photo

小さくて黒いガがひらひら飛んでました
<白帯黒並尺蛾> シャクガ科
翅の開張22~27mm
黒い翅に白い帯、クロセセリ とかダイミョウセセリ みたいな
配色でガというよりチョウのようです
Photo_2
幼虫の食草はツルアジサイ
出現期間は5~6月と8月
本州、四国、九州に生息します
ハチノジクロナミシャク かなと思うほどよく似てます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水曜日)

ナナカマド

Photo

ナナカマドの白い花が咲いていました
<七竈> バラ科
木の高さは7~10mになります
枝先に白くて小さな花が集まって咲きます
複散房花序というそうです
宝石のように光沢のある緑色で大きさの違うハナムグリが
たくさん集まって花粉を食べてました
花期は5~7月
Photo_2
葉は互生し奇数羽状複葉
春に萌え出た葉が日の光を浴びて鮮やかな緑色の
葉になりました
おいしそうな葉にもたくさんの虫が集まってます
ヨツモンクロツツハムシとセアカツノカメムシを見つけました
樹木は灰色
ナナカマドの名前の由来は七度竈に入れても燃え残るくらい
材が硬いことという説が有力
北海道、本州、四国、九州に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火曜日)

エフノク

Photo

いっせいに青葉震える木霊かな

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月曜日)

ルリヒラタゴミムシ

Photo

逃げ足が速くて一枚だけ写真に収めました
<瑠璃平塵虫>  オサムシ科
体長8~9、5mm
頭部、胸部、腹部とも黒色に見えましたが
光沢は瑠璃色
ルリ色のゴミムシなんて何て名前でしょうか
触角は茶褐色
肢の一つ目の関節まで黒色その先は茶褐色
後翅は退化して飛ぶことはできません
北海道、本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日曜日)

エフノク

Photo

運動会ボールを弾く五月空

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土曜日)

ビロードナミシャク

2

薄暗い所から薄暗い所にガが飛んで逃げました
天鵞絨波尺蛾> シャクガ科
翅の開張30~40mm
暗褐色に黄色の複雑な模様があります
この色と模様なら簡単に暗がりに紛れることができそうです
3
幼虫の食樹はヤマアジサイ
出現期間は5~7、9~10月
北海道、本州、四国、九州に生息します
セスジエダシャク に雰囲気が似てます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金曜日)

エフノク

Photo

花を編むくちびるやわらかクローバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木曜日)

白詰草の花かんむり

Photo

風薫る5月、気持ちのいい季節です
公園に行くと一面のシロツメグサ
シロツメグサは白詰草、別名はクローバー
子供の頃に作った花かんむりを作ってみませんか
作り方はそうムズカシくない
30分くらいでできます
Photo_2
花をこれくらい摘んだらスタート
花の茎は長めが作りやすいです
葉っぱも摘んで編み込むのも洒落てます
Photo_3
最初2~3個の花を先頭にします
その2~3本の花茎に次の花茎を巻き付けていきます
写真ではわかりやすいように巻く花を1本にしましたが
2本でも3本でもOK
巻いたら花を詰めていきましょう
同じようにどんどん巻き付けていきます
Photo_4
今回は葉も巻いていきます
花は2本で2回、その次に葉を2本の繰り返しです
Photo_5
いい感じにできてきました
長さは頭に乗せてみるのが一番
最初と最後をくっつけるのがちょっと手強い
Photo_6
最初と最後を重ねたら花を巻きながら一体化します
巻き付けた花茎を今まで巻いてきた輪っかになってる
花茎に入れ込んでいきます
差し込むところはいっぱいあります
写真の矢印のところに茎を通します
Photo_7
裏側はこんな感じ
とりあえず円形になればいいのです
どうしても最初と最後がくっつかなかったら紐で結んでもOK
決まりはありません
Photo_8
はい出来上がりました
本物のお花の冠です
子供はお姫さまに変身
大人もお姫さまに。。なれるかわかりませんが
みんな可愛くなれます
長くして首飾りに短めでブレスレットもできます
葉っぱだけで作ってもカッコ良さそうです
リースとして飾るのもいいかも
レンゲでも作ってみたいですが花を探すのが大変かな
みなさんも作ってみてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水曜日)

エフノク

Photo_2

夏兆す眠るときまで波の音

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火曜日)

ベニスズメ

Photo

庭で小さくて綺麗なスズメガが翅をバタバタさせていました
<紅雀蛾> スズメガ科
翅の開張55~65mm
翅は動かしてますが弱っているようです
淡紅色に黄褐色の模様がはいってます
Photo_2
幼虫の食草はホウセンカ、ツリフネソウ、オオマツヨイグサなど
出現期間は4~9月
北海道、本州、四国、九州、沖縄に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日曜日)

エフノク

Photo

石投げて波立つ入り江風薫る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土曜日)

クビボソジョウカイ

Photo

葉っぱの後ろに隠れていたクビボソジョウカイ
<首細浄海> ジョウカイボン科
体長9~12mm
胸部が赤色で上翅は黒褐色で茶色のすじ
2
この季節はいろんなジョウカイボンをよく見かけます
クビボソジョウカイはスリム
成虫の食べ物は小昆虫や花粉
出現期間は5~7月
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金曜日)

エフノク

Photo

雨女五月の雨は甘く降る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木曜日)

オビモンヒョウタンゾウムシ

Photo

上翅後方に白い紋の地味目のゾウムシ
<帯紋瓢箪象虫> ゾウムシ科
体長7~9mm
全体は灰褐色
水滴に顔をうずめてるので水を飲んでいるのかもしれません
Photo_2
拡大してみると小さな鱗粉が重なり合っていました
急にゴージャスなゾウムシに変身です
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水曜日)

エフノク

Photo

次の世は花に生まれる聖五月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火曜日)

ケブカクチブトゾウムシ

Photo
毛深いところが見えるでしょうか
<毛深口太象虫> ゾウムシ科
体長5、5mm~6mm
毛が見えるように拡大してみましたが小さいゾウムシです
短い毛が生えているのでケブカクチブトゾウムシにしましたが
クチブトゾウムシの見分けがつかなくて困ってます
Photo_2
口がブラシみたい
象の鼻のような長い口吻は持ってません
上翅に茶褐色の斑点
シイやクヌギに集まります
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月曜日)

エフノク

1

幾億の雨粒受ける聖五月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日曜日)

ヒメセダカカスミカメ

Photo

小さな小さなカスミカメムシ
<姫背高霞亀虫> カスミカメムシ科
体長3~4mm
黒褐色で小楯板の先っちょが茶褐色
全身に白い毛が生えてますがうまく撮れてません
Photo_3
食草はカナムグラ、カラムシ、セイタカアワダチソウなど
出現期間は3~10月
北海道、本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土曜日)

エフノク

Photo

からっぽの箱に一本薔薇の花

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金曜日)

エフノク

Photo_2

五月晴れ九十九島の風になる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木曜日)

フタホシオオノミハムシ

Photo

サルトリイバラの近くにいたのでアカクビナガハムシ かと
スルーするところでした
<二星大蚤葉虫> ハムシ科
体長7mmほど
赤色でテカテカした光沢があるのですが上翅の後方に
間違えて漂白してしまったような白色の紋があります
脚と触角は黒色
Photo_2
ノミハムシは小さくて蚤のようにピン!と跳ねるのですが
フタホシオオノミハムシは大きくてどうやら跳ねないようです
食草はサルトリイバラ
出現期間は5~7月
本州、四国、九州に生息します

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水曜日)

エフノク

Photo

夏立ちぬ海に向かって漕ぐパドル

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月曜日)

エフノク

Photo

つぎつぎと花のひらいて聖五月

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日曜日)

エフノク

Photo

絡みあう五月の息吹風の陣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土曜日)

長崎県タンポポ調査その3

Photo

また在来種ではないかと思われるタンポポを見つけました
場所は道路脇の畑の小道
花は横にかなり開いた状態です
Photo_2
頭花はまた物差しを持ってなかったのですがかなり大きめ
4~5cm
がくはくっついているわけではないけど上向き
Photo_3
20~30株こんな感じのや半分くらい反り返ったのが
ありました
やはり自分では判別できません
そこで西日本タンポポ調査2015に参加できないか
問い合わせてみました
西日本タンポポ調査2015は福井県から佐賀県までの
19府県でおこなわれます
九州では福岡県と佐賀県のみの調査
長崎は未参加となってます
とりあえず電話番号のわかる大阪自然環境保全協会に
聞いてみると佐賀に直接送るようにとのことでした
ということで気になるタンポポの花と種子を送りました
来年くらいにはなにかわかるかもしれません
そろそろタンポポの季節は終わりそうです
気になるタンポポを見つけた人は急ぎましょう
調査は5月31日まで
送付締め切りは6月10日です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金曜日)

エフノク

Photo

夏隣波打ち際の足のあと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »