« クビボソジョウカイ | トップページ | ベニスズメ »

2015年5月17日 (日曜日)

エフノク

Photo

石投げて波立つ入り江風薫る

|

« クビボソジョウカイ | トップページ | ベニスズメ »

俳句」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

入り江ってこういうところなんですね。
松田聖子さんの歌で「ガラスの入り江」ていうのがあって、
昔から頭の中で想像していたのと近くて、良かったです・・・。

入り江ってなんだかロマンチック。
夜になったら月明かりや灯台の明かりに照らされて
水面がキラキラ光ったり
すくいあげた水もキラキラ光りそう。


☆aniseさん
こんばんは
緑が美しい長崎県北部の九十九島
シーカヤックに乗っている人が手を
振ってくれました
九十九島は小さな島が点在しています
私もシーカヤックに乗って島々を巡ってみたい
と憧れてしまいました
泳げないので夢のまた夢でしょうね
聖子ちゃんが歌うと魔法のように少女に
戻ってしまいますね
入り江の中でヨットが3槽休んでました
コメントありがとうございます

投稿: anise | 2015年5月18日 (月曜日) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/364901/60035811

この記事へのトラックバック一覧です: エフノク:

« クビボソジョウカイ | トップページ | ベニスズメ »