« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年7月29日 (水曜日)

マツモムシ

Photo_3

みごとな開脚!
<松藻虫> マツモムシ科
体長12~14mm
マツモムシは水生のカメムシで背泳ぎが得意
スイスイ優雅に泳いでましたがこの虫も触るのは
やめておきました
身体の反対側を確かめたかったのですが
刺されると痛いそうです
マツモムシは泳ぎも得意ですが飛ぶこともできます
Photo_2
背中側は黒色で白い模様があります
後肢が長くこの脚を上手に動かして水面を素早く移動し
オタマジャクシや小さな魚や水面に落ちた虫を捕え
口吻で体液を吸います。。。
鋭い口吻には要注意
出現期間は4~10月
北海道、本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

開脚というより私には翼を広げている様にみえます!。
水面を地面に見立てたら、正しい向きで飛んでいますよね〜。
と、すると水底が宇宙か??(笑)。
…水生昆虫を観察できる場所があるって羨ましいです!!…。


☆TOOLKITさん
こんばんは
ここの放棄水田は水が入っていたので
豊かな生態系を維持していました
長崎も自然状況は厳しく田んぼが
無くなってます
無くなっているというかお米を作る人が
少なくなっているみたいです
放棄されてそのままの田んぼが
増えているのです
これから日本の稲作はどうなるのでしょうか。。
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月30日 (木曜日) 00時14分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツモムシ:

« エフノク | トップページ | エフノク »