« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年7月25日 (土曜日)

コオイムシ

Photo

放棄水田で見つけたこの虫、知ってる!
コオイムシです
<子負虫>  コオイムシ科
体長17~20mm
オスの背中にメスが卵を産み付けます
卵を背負っているのは母さんじゃなくて父さん
背中の卵はもう割れているのもあります
Photo_2
捕まえてみようと思ったのですが水の中に
どんどん潜ってしまいました
コオイムシは生きた小魚や貝やカエルの体液を
吸います
だから刺されたらどうしようと手で捕まえるのを
ちょっと躊躇してしまいました
出現期間は5~10月
本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

私も刺す虫を触るのは怖い口です(笑)。
虫や鳥、父親が子育てする種類結構多いですよね。

…水中なら重量が軽くなるから、ちょっとは背負っていても楽かな…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
いわゆるイクメン?!
オスの背中に卵を産み付けるなんて
メスもいいこと思いつきましたね
メダカもオタマジャクシもたくさんいたので
エサにも困らない環境でした
たくさん増えてほしいもです
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月26日 (日曜日) 01時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コオイムシ:

« エフノク | トップページ | エフノク »