« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年7月20日 (月曜日)

ミヤマチャバネセセリ

Photo

草原の中の田んぼ周辺を飛び回ってました
<深山茶翅せせり> セセリチョウ科
翅の開張30~40mm
田んぼの周りには猪(いのしし)よけの金網が張り巡らされて
いるのでこれ以上近づけませんでした
山間部の田んぼは猪も部外者も立ち入り禁止なのです
翅のあるミヤマチャバネセセリは自由に羽ばたいてました
下翅の中央やや上に白班がひとつ、下側に4個の白斑点
そのひとつがちょっと大きめ
Photo_2
翅は茶褐色
幼虫の食草はイネ科のススキ、アブラススキ、チガヤなど
成蝶は花の蜜、獣糞など
出現期間は5~7月
本州、四国、九州に生息します

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

セセリチョウの季節がやってきているのですね!
こちらももうすぐかな…。
大きな目玉をアップで撮りたいです!
…ミヤマセセリ、地味な色ですが可愛いですよね〜!…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
セセリチョウは素早く飛ぶので逃げられないように
ドキドキしました
蝶たちはすぐに飛んで逃げてしまうので困ります
ミヤマチャバネセセリ初めて見つけました
深山というか長閑なところにいました
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月20日 (月曜日) 22時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミヤマチャバネセセリ:

« エフノク | トップページ | エフノク »