« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年7月27日 (月曜日)

コハンミョウ

Photo

ぎょろりとした眼に大きな牙のコハンミョウ
<小班猫> ハンミョウ科
体長11~13mm
コハンミョウは平地の畑や庭や海岸などで見られます
今回は放棄水田の水深10cmほどの水面をすばやく
器用に歩いてました
水面に浮くアメンボとは違い、倒れた植物の茎や藻や
浮草の上を歩いていたようです
緑胴色で白い模様があり一対の黒い紋があります
Photo_2
コハンミョウばかり追っていたのでその時はまったく
気付いてませんでしたが水草にバッタがとまってました
危機一髪な近さですがコハンミョウは素通り
コハンミョウも知らなかったのかな~
コハンミョウのエサはミミズやアリなど
幼虫は地面に開けた穴から生きた昆虫を捕まえます
出現期間は5~8月
本州、四国、九州に生息します
ハンミョウの仲間はハンミョウニワハンミョウ
紹介してます

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

水面近くの草の上を飛び歩くなんてまるで忍者ですね!
ハンミョウを見るといつも出目金を思い出します(笑)。
…すばしこくて撮るのが難しいですよね…(汗)…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
ハンミョウ怖い顔してますよね
般若みたい。。。
小さくてよかった
ハンミョウがまさか水面を素早く動き回っている
とはとっても意外でした
地表から水面へもエサ探しエリアが拡大?
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月28日 (火曜日) 01時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コハンミョウ:

« エフノク | トップページ | エフノク »