« エフノク | トップページ | ムカゴソウ »

2015年7月 9日 (木曜日)

ホシベッコウカギバ

Photo

はかなげに透きとおった翅のホシベッコウカギバ
<星鼈甲鉤翅蛾>  カギバガ科
翅の開張25~35mm
オスは模様が濃墨色、メスは淡褐色
ということなのでメスのホシベッコウカギバでした
Photo_2
メスの触角は櫛歯状
幼虫はヤマボウシやクマノミズキの葉を食べます
出現期間は5~9月
本州、四国、九州に生息します
カギバガは翅の形に特徴があります
ホシベッコウカギバはその特徴がない。。
紹介してます
Photo
オスのホシベッコウカギバも繊細で美しいガでした

|

« エフノク | トップページ | ムカゴソウ »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

初めて見ました!素敵ですね〜!
翅は天女の羽衣?なんとも儚げ…。
…いわゆる蛾の概念を覆す美しさですね!!…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
カギバガのイメージの違いとオスとメスとは
翅の模様が違うのでなかなか名前に
辿りつけませんでした
綺麗な蛾を紹介できてよかったです
一体どうして透明な翅になってしまったのか
不思議ですね
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月10日 (金曜日) 00時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホシベッコウカギバ:

« エフノク | トップページ | ムカゴソウ »