« エフノク | トップページ | エフノク »

2015年7月 4日 (土曜日)

マダラハネナガウンカ

Photo

体に比べるとかなり大きな翅のウンカ
<斑翅長浮塵子> ウンカ科
体長?
イネ科植物の葉の裏に止まってました
翅は左右に1枚ずつみたいです
撮影のため葉を動かしましたが翅は律義に
開いたままでした
Photo_2
翅は透明で黒褐色の斑模様
渓流の傍で探すことができました

|

« エフノク | トップページ | エフノク »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この写真を見た瞬間に今世界一周を目指しているソーラー飛行機を思い出しました。
羽の長さのイメージが似ていますね。
薄い羽の儚い色に黒い斑が雲母のようでもありますね〜。
…なんて繊細なんでしょう…感動的ですね!!…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
ソーラー飛行機は羽根が長かったですね
このマダラハネナガウンカの翅の長さも
負けてません
しかし飛ぶ時はうまく飛べるかもしれませんが
歩くときはどうなんでしょうか
長い翅が邪魔だったりして。。
小さい虫たちもよくできてますよね
これが進化のなせる技?
進化ってスゴイ!
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年7月 4日 (土曜日) 23時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダラハネナガウンカ:

« エフノク | トップページ | エフノク »