« マダラバッタ | トップページ | エフノク »

2015年9月18日 (金曜日)

チョウジタデ

Photo_3
田んぼの隅で栄えているチョウジタデ
<丁子蓼> アカバナ科
草丈30~70cm
細長い果実がチョウジに似ているのでチョウジタデかと
思ってましたが花のかたちが十字でチョウジに
似ているからチョウジタデとか
タデと名前が付いてますがタデ科ではなくアカバナ科
黄色い花は4弁も5弁もありました
花の大きさは6~8mm
花期は8~10月
Photo_4
葉は互生し短い柄がある3~10cmの披針形
秋になると全体が赤く色づきます
水田や水湿地に生え
北海道、本州、四国、九州、沖縄に自生します
アカバナ科のアカバナ は赤い花を咲かせます

|

« マダラバッタ | トップページ | エフノク »

自然」カテゴリの記事

植物(草)」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ウチの近所の田んぼで、よく見かけます。
タデとつくのでタデの仲間とずっと思ってました。
観察会で何回もお目にかかり、その都度お勉強してるはずなのに・・・


☆わんちゃんさん
こんばんは
ごぶさたしてます
時々時間があるときに記事を読ませて
もらってます
相変わらずいろんなことに熱心で
お元気そうで嬉しいです
チョウジタデ、なぜタデ科ではないのに
タデなんでしょうね?
コメントありがとうございます

投稿: わんちゃん | 2015年9月30日 (水曜日) 22時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョウジタデ:

« マダラバッタ | トップページ | エフノク »