« エフノク | トップページ | チョウジタデ »

2015年9月17日 (木曜日)

マダラバッタ

2

秋はバッタの季節です
<斑飛蝗> バッタ科
体長27~35mm
バッタはどれもよく似ていて違いがわからない
上の写真のバッタと下の写真のバッタは同じ
マダラバッタだと思いますが似ているようで
どことなく模様が違うのです
分かりにくい・・・
マダラバッタには緑色型と褐色型があり更に
混乱してしまう
Photo
特徴として細長い体つきで翅が長く顔が細い
この写真には写ってませんが後脚に黒、青、赤の
模様があります
出現期間は8~11月
河原、荒れ地、海岸などに棲み
本州、四国、九州、沖縄に生息します

|

« エフノク | トップページ | チョウジタデ »

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

バッタ類も同定しようとすると手強いですよね。
体色変化が激しいので困っちゃいますね。
…草むらを歩くと次々と飛び出すバッタたち、見ているとなんだか楽しくなりますね…。


☆TOOLKITさん
こんばんは
ついにバッタの季節到来
昆虫はどれも手強いですね
すぐにぴょんぴょんと跳ねて逃げてしまう
のも困りもの
色がまた紛らわしい
やはり捕まえないと脚の色は見えないですね
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年9月18日 (金曜日) 00時52分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダラバッタ:

« エフノク | トップページ | チョウジタデ »