« モンウスギヌカギバ | トップページ | シソクサ »

2015年9月11日 (金曜日)

ミナミメダカ

Photo

田んぼの水路で見つけたメダカ
<南目高> ダツ目 メダカ科
体長3~4cmほど
目高と書くように目がくりっと大きくて頭の上にあります
目と目のあいだは平たくなってより水面に接近でき
上がよく見えるようになっているのかも
体の色は灰褐色
水面近くをゆっくり泳ぎます
Photo_2
写真を撮ろうと動くと敏感に反応して散らばります
なんとか4匹一緒に写せました
エサはプランクトンやボウフラ
メダカはいつの間にかキタノメダカとミナミメダカに
分類されてDNAで更に細かく分けられました
ミナミメダカは南日本集団のことで長崎のメダカは
北部九州型に入るのでしょうか
キタノメダカとミナミメダカは見た目も少し違うようですが
細かすぎて捕まえてよく観察しないとわからない
春から夏にかけ産卵し孵化した仔魚は夏、秋を過ごし
次の年に産卵します
メダカの寿命は一年と数カ月
汽水から淡水にも適応でき
水田や小川や水路に棲み
本州、四国、九州、沖縄に生息します

|

« モンウスギヌカギバ | トップページ | シソクサ »

生き物」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

子供の頃は珍しくもなんとも無かったメダカですが…。
今では貴重な生き物になりつつありますよね(汗)。
一時期の農薬がいけなかった。
今では少しずつ復活していると聞きます。
…でも、私にはやっぱり唯のメダカです…(笑)…。

☆TOOLKITさん
こんばんは
メダカは絶滅危惧種だそうですね
いったい日本の田んぼはどうなってるんでしょうか
復活の兆しがあるのならホッとします
メダカの学校の歌がいつまでも普通の風景で
あるように願ってます
コメントありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年9月12日 (土曜日) 00時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミナミメダカ:

« モンウスギヌカギバ | トップページ | シソクサ »