« エフノク | トップページ | タコノアシ »

2015年9月14日 (月曜日)

シロオビノメイガ

Photo

草むらで小さなガを見つけました
<白帯瞑蛾> ツトガ科
翅の開張21~24mm
茶褐色の翅に白い横帯
頭部と脚は白色
目玉は茶褐色
Photo_2
すぐに近くの葉まで飛んで逃げ葉の裏に隠れました
また接近すると近くの葉の裏に隠れます
ちまちまとしたかくれんぼ?
幼虫の食草はアカザ、ホウキグサ、ホウレンソウなど
出現期間は6~11月
北海道、本州、四国、九州、沖縄に生息します

|

« エフノク | トップページ | タコノアシ »

」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

この子はホントにかくれんぼが得意ですよね〜(笑)。
珍しい蛾ではないけど、なんとも撮りにくい。
ハエトリグモなどもかくれんぼ上級者ですよね。
…白いストライプ、ちょっと目立ちすぎるのでは?と心配になっちゃいます…。


☆TOOLKITさん
こんばんは
葉の裏に隠れてしまう蛾の多いこと。。
蝶とは違う性質ですよね
虫たちは本当にかくれんぼが上手
ハエトリグモもかくれんぼ上級者?
それは知らなかったです
今度見つけたら観察してみますね
コメントいつもありがとうございます

投稿: TOOLKIT | 2015年9月15日 (火曜日) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロオビノメイガ:

« エフノク | トップページ | タコノアシ »