海岸植物(草)

2015年10月30日 (金曜日)

タマムラサキ

Photo

海岸は秋の花が咲いていました
紫の玉の花のタマムラサキ
<玉紫>  ユリ科
草丈10~30cm
花茎の先端に球状にたくさん付きます
花は赤紫色
花期は10~12月
Photo_2
ヤマラッキョウによく似てます
葉は広線形で幅2mmほどで断面は三角形
ヤマラッキョウの葉は円柱形
注意してなかったけど写真で見ると平べったい
海岸近くの草地に生え
九州に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月31日 (金曜日)

カノコユリ

Photo

くるっと丸まったカノコユリ
<鹿の子百合> ユリ科
花茎は1m~1、5m
海の近くの斜面に美しい花を咲かせてました
道路のすぐ傍で咲いている環境が優しくて嬉しい
花は白色で濃い紅色の鹿の子模様
花の大きさは10~12cm
カノコユリはタキランとも呼ばれます
同じなのか違うのかよく分からない
Photo_2
斜面に斜め下向きに張り出していました
葉は茎に互生し広披針形~長卵形で長さ10~18cm
幅3~4cm
花期は7~8月
咲いている場所は海岸近くの崖壁や川の崖壁など
海とカノコユリを一緒に撮りたかったのですが
歩いて行けるところでは探せませんでした
カヌーがあったら探せるでしょうか。。
(泳げないけど)
四国、九州に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木曜日)

クサスギカズラ

Photo

海岸近くの遊水池の周りにふわんとした草が茂ってました
<草杉蔓> キジカクシ科
草丈1~2mで最初立ち上がりますがもっと伸びると
垂れ下がるか他のものに寄りかかります
雌雄異株
アスパラガスによく似てます
Photo_2
小さな花が咲いてました
短い柄の先に黄白色の花をつけます
花期は5~7月
葉は線形で1~2cm
本州、四国、九州に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金曜日)

グアムの花ー3と生き物

Photo

グアムの気温は最低気温26度最高気温30度くらいで
湿度も高い、それでも雲が出ると涼しく風も強かったです
南国の花は鮮やか
日本でも園芸植物として見かけますね、サンタンカです
赤い4枚の花弁が特徴
Photo_2
花が半分の状態で咲いているのでハーフフラワー
ふたつ合わせてひとつになるので恋のおまじないの花とか
ロマンチックな花なんですね
Photo_3
黒いマメ科の花
さて名前は何でしょうね
Photo_9
光沢がありキラキラしていたゴールデントランペット
名前の通りトランペットみたいなかたちの花
Photo_4
ドリアンだーーーと喜んでたら違ったみたいです
かなり大きくて重たい果物でした
20~30cmくらいあったでしょうか
Photo_5
木の幹から果実が稔ってました
これもなんなのかわかりません
Photo_6
見つけたかったけどなかなか探せなかった昆虫
オオハマボウでエサ待ち?のカマキリ
ハネビロカマキリと同じでしょうか
全身緑色
Photo_7
ギンネムの葉の上にハナムグリ
光沢のある黒褐色に白い斑点
Photo_8
トカゲもちょろちょろ見かけました
背中に虹色の光沢あり
日本のトカゲくらいの可愛いサイズでした
気持ちが舞いあがって思ったように撮影できませんでしたが
グアムは素晴らしい島でした
おつきあいありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木曜日)

グアムの花ー2

Photo

情熱的な赤い花
高いところに咲いていたプレーム・ツリー(花炎樹)
近くでどんな花なのかよく見たかった
Photo_2
これは名前がわかりません
ノウゼンカズラみたいな花、でも蔓ではなく木でした
街路樹として植えてありました
Photo_3
ガイドさんがピンクなんとかと言ってたけど忘れてしまった
この花が咲くと日本は桜が咲いてる頃と懐かしそうでした
花の感じは黄色い花に似てます
Photo_4
海岸に咲いてたハマナタマメ?マメ科です
よく似てるような・・・
Photo_5
これも海岸に咲いていたクマツヅラ科の花
調べてみましたがオイという植物に似てました
Photo_6
ホテルの芝生の中に生えていた小さなマメ科の花
赤花のヤハズソウ?
この花の傍を小さなシジミチョウが飛んでました
Photo_7
海へ向かう道沿いの木に巻きついていたつる植物
タデ科のアサヒカズラ
Photo_8
あちこちで見かけたパンノキ
焼いて食べるとパンみたいな味がするそうです
落ちているパンノキの実があったのでホテルで焼いて
みようかと聞いてみるとまだ食べごろではないとのこと
食べてみたかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水曜日)

グアムの花

Photo

南の国はいつでも花盛りなんでしょうか
美しい花が咲き誇り夢のような島でした
この花を髪に飾ってみたかった、純白のプルメリア
あちこちで花が咲いているのですが思ったより
高いところに花の位置がありました
花は地面にキレイなまま落ちているので
私も耳に差してみました
甘いいい香りがしました
日本ではできないことも南の島ではカノウです
Photo_2
まずは名前がわかるのから
グアムの島花はブーゲンビリア
花の色は赤色、白色、ピンクなどありました
今年は花の付きがよくないとガイドさんが言ってましたが
街の至る所に咲いてました
赤い花びらの中に黄色や白の小さな花が見えます
赤い花びらではなく苞でした
Photo_3
ハイビスカスもいろんな色、形があり楽しませてくれました
でもやっぱり赤いハイビスカスが一番好き
Photo_4
ホテルの池のまわりにたくさん咲いていたオジギソウ
葉を触ると閉じるので何回も触ってしまいました
疲れたかもしれません
茎には小さな棘がありました
花がピンクで可愛いのです
Photo_5
海辺で見かけた黄色い花のオオハマボウ
木の高さは2~3mほどはあったかな~
午後は花が萎んでました
Photo_6
これはパパイヤの花
黄緑色の花がたくさん咲いてました
パパイヤの実はどんな味なんでしょうか
まだ食べたことありません
次回へつづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木曜日)

ヒメキランソウ

Photo

海岸近くの藪で見つけたヒメキランソウ

<姫金瘡小草>  シソ科

草丈2~5cm

キランソウによく似ていているのですが触ってみると

葉に厚みと光沢があり茎やガクに毛が少ない印象です

花は青紫色で筒状の唇形花で10~15mm

花期は3~5月


Photo_2

根生葉は倒披針形で3~7cmで縁には波状鋸歯があり

茎は横に這い節部から根を出します

キランソウは地獄の釜の蓋と呼ばれますが

ヒメキランソウもしっかりと地獄に蓋してくれてるようです

海辺の砂浜や岩場などに生え

福岡、佐賀、長崎、沖縄に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日曜日)

ハマハタザオ

Photo

海辺に咲いていたハマハタザオ

<浜旗竿>  アブラナ科

草丈20~50cm

白い花は茎の上に総状につき花びらは4枚で先端は

へこみ下側から上に咲いていきます

花期は4~6月


Photo_2

触ってみると葉は厚く両面に毛が生えています

根生葉はへら形で長さ3~7cm

茎葉の付け根は茎を抱きます


Photo_3

花が終わった下側は茎に寄り添って果実が

できていました

果実は線形で長さ4~6cm

全体にまっすぐでひょろ長く立っている姿を

旗竿に喩えました

海岸の砂場や岩場に生え

北海道、本州、四国、九州に自生します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金曜日)

ゲンカイミミナグサ

Photo

海辺の花はワイルドです

潮を被りそうな海岸で見つけました

ちょっと毛深くて花も大きいのですが・・・

<玄海耳菜草>   ナデシコ科

草丈30~40cm

日が陰りだして花が閉じてしまいました

花びらは横に開いて浅い切れ込みがあります

花は白色で直径1~1、5cm

花期は4~5月

Photo_4

葉も茎も他のミミナグサと比べると厚く太く大柄

全体に毛が多く生えています

葉は3~4cmで楕円形


Photo_5

茎は直立せず横に這います

福岡県、佐賀県、長崎県の九州北部の海岸に自生します

外来植物のオランダミミナグサはこちらへ♪

Photo_6

ようやく大きなゲンカイミミナグサの花を見ることが

できました

本当に大きくて存在感がありました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日曜日)

シバナ

Photo

河口の干潟になっているところで見つけたシバナ

<塩場菜>    シバナ科

草丈10~40cm

花は終わり果実が色づいていました

淡水と塩水が混じるような海岸や河口の喫水域や洲などに

生えます


Photo_2

6~10月頃に緑色で目立たない花をつけます

10~30cmの花茎に総状花穂を付け花被は2、5mm

写真は花の後と思われます


Photo_3

根生葉はやわらかく厚みがあり線形で幅0、5~1cm

葉は茹でて食べられるそうです

しかし沿岸部の干潟が開発のために失われてしまい

貴重な植物となっています

味見に食べてみるわけにはいきませんね

北海道、本州、四国、九州に自生します


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧