oothi.cocolog-nifty.com > でんでられんけんエフノク

暮れ色の波

暮れ色の波

東浦

夕日が沈んでしまいそうな海
薄暗くなってきた夕暮れ時は冷え冷えとしてきました
波の音が大きく聞こえる頃
もう帰ろうと思いながら夕日が沈むまで見ていたい海の色

     囚われのこころを浸す秋の波