夕日が沈んでしまいました
駅で列車を待ってるふたり
秋の余韻にあたたかく包みこまれてます

    声と声秋を奏でるあかねいろ