どっしりとした煉瓦の教会に繊細なマリアさま
長崎北部の僻地の教会を訪れる人がこんなにたくさんいるなんて
思ってもみませんでした
春が来るのがうれしいのになにやら物悲しいそんな春

    春という泣きだしそうな祝祭