電信柱を見ると宮沢賢治の月夜のでんしんばしらを思い出します

   ♪ドッテテドッテテ、ドッテテド、
    でんしんばしらのぐんたいは
    はやさせかいにたぐいなし
    ドッテテドッテテ、ドッテテド
    でんしんばしらのぐんたいは
    きりつせかいにならびなし♪

でんきんばしらはイナカーナ語で電信柱のことでしょう

    空の下だれかとつながるでんきんばしら